『Live in Japan』/ ADESSO(アデッソ)

2018年7月4日発売
Bright Sun's Record (BRSR-CD009)
¥2,800+税
デジパック4面(6Pブックレット、ライナーノーツ付き)

『Live in Japan』/ ADESSO

スペインと日本の国際派テノールユニット【ADESSO】
鳴りやまぬ熱い拍手、飛び交うブラボーの嵐
感動を再び!のリクエストに応え、豪華ライブ盤が完成!

カンツォーネ、映画音楽、ポップス、日本民謡まで、珠玉の名曲の数々を、強力な三人のテノール歌手がエネルギッシュにお届けする。

ボーナストラックの「ADESSO~今!~」は、2020年東京パラリンピック・アスリート応援歌にも認証され、ますます進化を続ける。

本作品は、日本での初ツアーより、2017年4月の東京公演を収録したもの。豪華なバンド陣に、オーケストラを従えた、聴き応えあるサウンドをお楽しみください。


ご購入方法

1) レーベルのオンラインショップで購入する
ブライトサンズレコード社のオンラインショップでは、クレジットカード決済やコンビニ決済が利用できます。
→ブライトサンズレコードオンラインショップへ
2) ケン・カタヤマおよび「ADESSO」が出演するライブ会場で購入する
3) 一般の店舗で購入する
アマゾン、タワーレコード、HMV、ツタヤなどでご購入いただけます。

参加ミュージシャン

<ADESSO>
  • Victor Diaz ヴィクトル・ディアス
  • Ken Katayama ケン・カタヤマ
  • Jose Antonio Moreno ホセ・アントニオ・モレノ
<ゲスト>
  • Natsuko Hayashi 林夏子
  • Ryu Gyokuei 劉玉瑛
  • Yamadashimai(Hana Yamada/Rei Yamada) 山田姉妹(山田華、山田麗)
<ミュージシャン>
  • Takashi Koizumi 小泉たかし / Piano
  • Katsuharu Imano  今野勝晴 / Synthesizer
  • Katsumi Hiraishi  平石カツミ / Bass
  • Kay Hirai 平井景 / Drums
  • Shoko Okazaki 岡崎晶子 / 1st.Violin
  • Kaori Tajiri 田尻かをり / 2nd.Violin
  • Mari Nakashima 中島真理 / Cello
  • Nobuki Okumura Orchestra 奥村伸樹オーケストラ

Recorded at Theater 1010 (Tokyo, Japan) on 2017.04.18, Studio ARTE PIAZZA


収録曲

  1. IL CANTO(イル・カント)
  2. CINEMA PARADISO(ニュー・シネマ・パラダイス)
  3. HYMNE A L'AMOUR(愛の讃歌)
  4. L'ENVIE D'AIMER(BLESSING 祝福)
  5. MAMMA(マンマ)
  6. VIVERE (ヴィヴェレ~生きる)
  7. CORE 'NGRATO(カタリ)
  8. CARUSO(カルーソ)
  9. THE IMPOSSIBLE DREAM(見果てぬ夢)
  10. MY WAY(マイ・ウェイ)
  11. GENSOUKA(幻想花)
  12. MOGAMIGAWA FUNAUTA(最上川舟唄-山形民謡-)
  13. INORI(祈り)
  14. ET MAINTENANT(そして今は)
  15. NESSUN DORMA(誰も寝てはならぬ)
  16. GRANADA(グラナダ)
  17. ADESSO~今!~(アデッソ~今!~)《スペシャル・トラック》

ライナーノーツ(抜粋) by 島田奈央子(音楽ライター)

2016年、日本のクラシカル・クロスオーヴァー界の先駆者、テノール歌手のケン・カタヤマが、スペインで活躍するヴォーカルユニット“ADESSO”と出会い、共に活動を開始した。メンバーは、スペインで「レ・ミゼラブル」や「ラマンチャの男」等のミュージカルで主演するヴィクトル・ディアスと、「トスカ」や「トゥーランドット」などのオペラに主演しているホセ・アントニオ・モレノ。“ADESSO”の3人で歌う迫力のシーンはもちろん、イタリアやスペイン発祥の有名な歌曲やミュージカル、映画音楽など、オペラやクラシック音楽好きな人にはたまらない選曲の数々。また「最上川舟唄」や、カタヤマの自作曲で、平和を願うメッセージソング「祈り」、新曲「ADESSO~今!~」では、日本の魂を歌にのせて会場を沸かせている。バンドのサウンドも、小編成からオーケストラも入った大編成まで多彩でダイナミック。とにかく飽きさせず、息もつかせぬ程の充実の内容である。皆の情熱により、国境や言葉を超えたこの素晴らしいコンサートがライブ盤「ADESSO Live in Japan」として世に出ることになった。あの日の“感動”が、これでさらに多くの方に届くことだろう。


ADESSO Website

http://www.adesso.site